サーベイによりチームのエンゲージメントを可視化

日々起こる組織運営上の課題は様々です。どこに問題が生じているのか、現行の課題を数値で可視化することで、マネージャーが対応すべき勘所を明確にします。課題が明確になることでチーム全体のエンゲージメントを向上する施策を打つことが出来ます。

エンゲージメント・サーベイによりチームの状況を可視化

パフォーマンス・マネジメントの実践により、従業員が喜ぶマネジメントを

従来の年次評価型マネジメントから、よりリアルタイムなコーチング型マネジメントへの変革が求められています。チャレンジングな目標設定(OKR)、定期的に面談(1on1)の機会を設けること、また業務上の様々な場面で指摘(フィードバック)し、褒める(称賛)ことで、部下のモチベーションを高め、生産性を高めます。

パフォーマンス・マネジメントの実践により、マネージャーを強化

専属のコーチがサポートすることで、マネージャーが変わる

HiManager をご利用いただくと運用データがクラウド上に全て蓄積さます。専属コーチが運用履歴の確認を行い、貴社マネジャーのマネジメントに伴走します。課題のフィードバックに加え他社の成功事例の共有などマネジャー業務をサポートします。

専属のコーチがサポートすることで、マネージャーが変わる

エンゲージメント・サーベイ機能

パフォーマンスデータも参考にチームのエンゲージメントを可視化

パフォーマンス・マネジメント機能

コーチング型マネジメントの実践

目標の明確化

チャレンジングな目標を設定/明確化することにより組織を活性化させることがOKR設定のポイントです。

1 on 1

部下と定期的な個別の面談を設定することにより部下との信頼関係が深まり、対策を打てるようになります。

指摘

部下の成長課題をフィードバックすることにより気付きを与え本人の成長を加速させる効果があります。

称賛

部下の日常の行動に称賛を送り合うことにより部下のモチベーションを維持させる効果があります。

HiManager専属コーチがマネージャーをサポート

専属のコーチが振り返りのタイミングで蓄積されたデータを元に気付きを促します。

 

チーム

日々目標やフィードバックなどを確認します。

マネージャー

日々の運用はシステムで管理します。

専属コーチ

専属コーチが、蓄積されたマネジメントのデータを確認した上で、アドバイスを行います。

 
 

専属コーチ

専属コーチが、蓄積されたマネジメントのデータを確認した上で、アドバイスを行います。

マネージャー

日々の運用はシステムで管理します。

チーム

日々目標やフィードバックなどを確認します。

 

お問い合わせ

メディア掲載