ご検討の際に良く頂く質問

プロダクト

2021-11-12
By
Kengo Mori
シェア:

-タレントマネジメント機能はあるのか

タレントマネジメント機能もございます。給与、等級情報、中途/新卒なのかなど管理が可能です。ただし、弊社が設定している項目内容でのみ管理となっております(随時項目の追加を行っております)。

従業員情報について

-今後どのような機能を強化していくのか

主に3点ございます。

1点目は、人事評価等の業務フローを適切に効率的に行う事ができるようになる機能開発となります。

2つ目は、業務の中で使いやすくなる機能です。

3つ目は分析/レコメンド機能となります。

詳細は以下の記事をご参考に頂けますと幸いです。

HiManager開発ロードマップ

-どれくらいの頻度で機能をアップデートしているのか

週次でアップデートを行っております。また開発体制としては、外部委託をせず内製で開発しております。アップデート内容はインターコムをご参考にください。

新規機能のお知らせ

-Slack連携で何ができるのか

Slackでの情報の通知、Slackからの情報の出力の2つが可能です。

具体的には、サーベイやアップデート1on1のリマインドの通知、Slackを通じた称賛やフィードバック、1on1メモのデータ入力が可能です。

Slackから称賛とフィードバックを送る

-今後どういったサービスを目指しているのか

最終的に目指しているのはアクションプラットフォームという概念になっております。

アクションプラットフォームとは、システム上に溜まったデータや連携したデータを元に、マネージャーや従業員に対して最適なマネジメントや行動をレコメンドしていくというサービスとなっています。

我々はエンゲージメントのデータやマネジメントのデータ(目標の達成度、1on1、フィードバック、週報の調子等)を持っておりますので、それらのデータに基づいて、マネジメントをレコメンド(ナッジ)していく事を想定しています。

アクションプラットフォームの詳細についてはこちら

アメリカで見たHRテックの今。「パーソナライズされたマネジメント」がAIによって実現される時代へ。

関連のある記事

Contact

資料請求

無料にてご相談を受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。
資料請求はこちら
allow image